Excelを便利にする250以上の機能を体系化したアドインはこちらです。

「クリップボードからファイル/フォルダの一覧張り付け」

ちなみに、Windows7,8からはエクスプローラの機能で「パスの取得」で実現可能です。
やべー気が付かなかった orz

もともと「ファイルの一覧取得」がありますが、実現できなかった操作方法がありました。
それはエクスプローラからファイルをコピーするような動作でファイルの一覧をExcelに取り込むことです。
大抵、コピーしたいなー と思うときにはすでにエクスプローラでファイルを開いていることが多く、
さらにExcel側でファイルを検索するのが面倒でした。

また、フォルダ単位の取得なので、いらないファイルを除外することができませんでしたが
エクスプローラで選択する際に、ほしいファイルだけを選択すればよいことになります。

それでは操作の説明をします。

エクスプローラで一覧を作成したいファイルをファイルコピーするときと同じように、操作します。
exp01

エクセルでコピーしたいセルの開始セルを選択します。
exp02

メニューにて「クリップボード」→「クリップボードからファイル/フォルダの一覧張り付け」を選択します。
exp03

ファイルの一覧が「フルパス」で取得されます。
exp04

シームレスにコピーができるようになりました。ご活用ください。
弱点としては、サブフォルダ以下のファイル一覧は取得できないことです。こちらは従来のファイル一覧取込をご利用ください。
大抵はこちらの機能で事足りると思います。