Excelを便利にする250以上の機能を体系化したアドインはこちらです。

機能:キー定義のインポート/エクスポート

ショートカットキー割当にインポート/エクスポート機能を追加しました。
キー設定は非常に強力なのですが設定方法が面倒でありました。
この機能でおすすめのキー設定が簡単に取り込めます。
また自分で作成したお気に入りのキー定義を配布することも可能です。

まず、ショートカット割当を選択します。
export01

インポートボタンを押下します。
export02

キー定義ファイルを選択します。
今回の3.10より以下の定義ファイルを同封しています。

文字の配置.keytext_align.key ・・・・文字の配置をテンキーに割り当てます。
F1キー無効.keyF1_key_disable.key ・・・・F1キーを無効にできます。
エビデンス作成用.keyevidence.key ・・・・エビデンス作成に便利なキー割当です。
段落番号用.keysection_no.key ・・・・・段落番号作成時に使いやすいおすすめキー割当です。ファンクションキーを多用する方は適当にカスタマイズしてください。

export03

キー定義の詳細な内容が表示されますのでご確認ください。
現在のキー定義に追加するか新しく追加するかどうかを選択します。
export04

キー定義がインポートされました。
export05

自分の作成したキー定義を保存または配布する場合な、エクスポートします。
エクスポートボタンを押下します。
export06

作成するエクスポートファイル名を入力します。
export07

キー定義がエクスポートされました。
export08

キー定義ファイルの内容です。行の先頭に「#」があるものはコメントとして認識されインポート時に表示されます。
それ以降はキー定義の内容です。なるべくエクスポート機能を使い、直接編集は避けてください。
export09