Excelを便利にする250以上の機能を体系化したアドインはこちらです。

機能:Excelスクショモード

Excelスクショをちょっと簡単にする機能です。
クリップボードを監視して、画像がコピーされると自動的に、Excelに張り付けおよび整形します。

Excelスクショモードボタンを押し込みます。
一度押すと開始、もう一度押すと終了です。
scrshot01

警告が表示されますので「OK」を押下します。
なお画像は「スクショボタン」を押した時点のアクティブなシートに貼り付けます。この仕様は今後変わる可能性があります
scrshot02

タスクバーにアイコンが表示され、バルーンでコピー状況が表示されます。
scrshot03

最初にはりつける場所にカーソルを指定します。
scrshot04

ここで、クリップボードに画像を貼りつけます。
[PRTSC]ボタンや[Alt+PRCSC]でスクリーンショットをとってもいいですし、
「キャプラ」さんや「WinShot」さんなどでクリップボードに画像を貼りつけるようにします。
以下は「キャプラ」さんの場合です。
scrshot08

スクリーンショットと同時に、Excelに自動的にスクリーンショットが張り付けられ、自動的に行間をあけます。張り付け方向は↓(Y軸方向)です。
scrshot05

コピーが終了したら、もう一度「Excelスクショモード」ボタンを押下して元に戻してください。
クリップボードの監視を終了します。
戻さないでExcelを終了させたり、シートを削除しないでください。
scrshot07

オプションで以下の項目が設定可能です。
・画像同士の行間
・画像の間に改ページ追加
・画像の大きさをパーセント指定で縮小
・画像張り付けのたびにブック保存
scrshot06