Excelを便利にする250以上の機能を体系化したアドインはこちらです。

Relaxフィルの使い方

標準のフィルで連番が振れますが、離れた場所の番号を設定したいというのがコンセプトです。

まず、選択セルの上に元となる番号があり、行を開けて選択範囲を設定します。
001

Relaxフィルの「番号体系に応じた連番」を選択します。
002

選択範囲に連番が振られます。
003

エビデンスなどの番号など振るときに便利。

インクリメントとデクリメントについては、選択した場所の数字を+1や-1するコマンドになります。