Excelを便利にする250以上の機能を体系化したアドインはこちらです。

マックロソフト、計算が出来ない Excel を発売。文書作成に特化


□イター発協同によりますと、現地時間2016年4月1日午前9時、米マックロソフトは計算ができない表計算ソフト「Excel for Why? Japanese SIer!」(以下、厚切り)を発表した。

why

今回発表のソフトは日本の SIer に不要である計算機能を省いた結果、完全な WYSIWYG (ウィジウィグ)を実現、印刷時セルやシェイプの文字切れが一切起こらない夢のようなバージョンとなっている。

また、ワープロソフトではおなじみのファイルを開くと文書左上にカーソルを設定する機能や図形(シェイプ)の中の文字列を検索・置換できる機能が追加された。
最も特筆すべきは Word のように段落番号や箇条書きが設定できるようになり目次が作成できるようになったことだ。

日本の SIer 達からは賞賛の悲鳴が田町や浜松町、品川、大森、豊洲の方面から上がっている。
「大量のミスプリントからの解放だ」
「これで徹夜のカーソルA1設定しなくて済む」
「シェイプ内の文章を置換できるぞ、すげー」
などと歓喜の竜巻が巻き起こっている。

Excelに文書作成に特化した機能追加するアドイン「RelaxTools-Addin」を公開している中の人にも話を聞いてみた。
「もう RelaxTools は必要なくなった。こんなに嬉しいことはない。わかってくれるよね、ララァにはいつでも会いにいけるから・・・」
とうつろな目で虚空を見つめていた。

編集部追記
「Excel for Why ? Japanese SIer!」は日本市場のみのガラパゴス機能であり通常のExcelとは互換性が無いことが判明した。

こちらの記事はエイプリルフールの嘘ニュースです。